プラセンタで血圧改善!!薬なしで健康ってホント?

プラセンタで血圧改善!!薬なしで健康ってホント?

プラセンタの基本

プラセンタとは何か?血圧に効果があるというのは本当か?その他の効果や、さらに効果を上げるための方法や副作用や薬との相性についてのサイトができました。
このサイトは、プラセンタについて何も知らないという人でも分かりやすく紹介してあるサイトです。
そして、血圧に関する異常をプラセンタで治すことができるという効果についても注目し、そのことについても詳しく説明しています。

 

プラセンタとは、動物の胎盤を指します。私たち人間でも妊娠すると胎盤ができますが、この胎盤は1つの受精卵だったものから赤ちゃんとして誕生するまでに必要なものです。
この胎盤は動物全てにあるものではありません。そして、もし胎盤があってもプラセンタのサプリメントやドリンクなどに使われる胎盤は何でもいいというわけにもいきません。
私たち人間が飲むサプリメントなので、プラセンタそのものは人間のものがいいという人もいるかもしれませんが、現在人間の胎盤はサプリメントにすることができません。
人間の胎盤は医療機関で使われるプラセンタ注射に使用されることがあるくらいです。
私たちがすぐにでも使えるプラセンタサプリは、馬や豚のプラセンタを使ったものとなっています。

 

プラセンタ選びで迷われている方へ

関連したサイト

プラセンタサプリの選び方《配合量とコスパで選ぶのが吉!》・・・プラセンタサプリの美しい人の選び方を公開中!美は一日にしてならず!プラセンタサプリメントが美のお手伝いをしてくれますよ♪
プラセンタの効果と選び方・・・プラセンタの効果と選び方《サプリor注射?その効果について全部教えます》

血圧の基本

それでは血圧についてみて行きましょう。
血圧とは、最高血圧と最低血圧に分けられるということは多くの人が知っていることですね。
最高血圧とは、上と言われたりしますが、正常値は年齢や性別によっても違うものです。しかし、それほど大きな差はありません。

 

上の血圧

120mmHgまでが理想と言われていますが、129mmHgまではいわゆる正常値であり、とりあえずは139mmHgまでは大丈夫と言われる範囲です。

 

下の血圧

正常値は79〜84mmHgまでであり、とりあえずは89mmHgまでは大丈夫と言われる範囲です。

 

正常値というのは、だいたい高血圧を異常とすることから考えられた値です。
確かに、血圧が高いとさまざまな病気の引き金にもなります。しかし、血圧そのものは低すぎても問題があります。
例えば、命の危険が迫っているときには、血圧が一気に下がってしまい、脈が触れなくなって死に至るということもあります。
このように血圧というのは一定の範囲内に収まっているのが適正です。低すぎても高すぎてもいいといいわけではありません。
そして一般的に、年齢を重ねると血圧は少しずつ高くなるということが分かっています。
年齢以外にも血圧を高くしてしまう生活習慣というものは存在します。

血圧が高過ぎる、低すぎるとどうなるか?

血圧が高すぎる、低すぎるということについてもう少し考えてみましょう。
血圧が高すぎるとどのようなことになるのでしょうか。対して、低すぎるとどのようなことになるのでしょうか。

 

血圧が高すぎると・・・

血圧が高すぎるだけでも、高血圧と呼ばれて薬を処方されたり、通院することになったりします。
それは、血圧が高いということでその他の病気の可能性を高めるからです。その病気は、動脈硬化、心臓病、脳卒中など死に結びつくものが多いのです。
また、血圧が高いということでダイエットを勧められるということもありますが、これは痩せることで血圧が低くなるという効果を得ることができるからです。
その他にも、頭痛がする、動悸がする、むくみやすくなる、手足のしびれが起きやすくなる・・・あらゆる箇所に症状が出やすくなります。

 

血圧が低すぎると・・・

血圧が低すぎるという人は、血圧が高いという人に比べると少ない印象がありますが、頭痛やめまいが起きやすくなります。
若い女性に多い印象があります。一般的に夏場は少し血圧が低い状態のことが多いようです。
それでも、何らかの病気が隠れているということもありますので、こまめに血圧チェックをして、普段の血圧を知るようにしましょう。

プラセンタで血圧改善できるのか?

プラセンタの効果のひとつに血圧を改善する効果というものがあります。これは、血圧そのものを適正な数値に持って行くことを指します。
例えば、低い人は少し血圧が上がった方がいいですから、少し上がります。
高い人は少し血圧が下がった方がいいですから、少し下がります。
このように、適正範囲に血圧が落ち着いてくると、日常生活そのものもかなり違って来ます。疲れにくくなったり、頭痛から解放されたりします。
女性に多いたちくらみも解消するという人もいるでしょう。
また、命の危険のある病気を遠ざけることも可能です。
とはいえ、プラセンタは血圧を改善する薬ではありませんから、薬に比べると即効性はあるとは言えません。
しかし、メリットとしては薬に見られるような副作用もありません。ということは、健康的に血圧を改善する効果があるということは言えるでしょう。
血圧改善効果も高血圧だけでなく、低いので適正な値にしたいという人にも効果があるというのがプラセンタです。
また、薬の副作用が気になるという人にも効果的だということが分かります。体質的に副作用が出やすいという人には、それを気にしなくていいというのは有り難いことです。
ただ、長い期間続けなければならないという点では薬に劣るということが言えます。

 

プラセンタ選びで迷われている方へ

血圧改善のためにできるその他のこと

血圧を改善するためにできることはいくつかあります。
血圧が高くなってしまうという人にはどのような点が共通しているのか考えてみましょう。

 

血圧が上がる理由

  • たばこを吸う
  • アルコールを多く飲む
  • 肥満
  • 運動不足
  • 塩分の摂りすぎ(塩辛いもの以外にもインスタント食品等には食塩が多く含まれている)
  • 過剰なストレス

 

このような理由がありますが、これらの原因が見られないという人でも血圧が高いという人も中にはいるようです。
一般的な理由を挙げてみました。また、妊娠中は血圧が高くなりやすいようです。
病院に行く機会の少ない人は、病院で血圧を計るというだけでも緊張してしまい、血圧が上がってしまうということもあります。
このような人は自宅で定期的に血圧計を使って計るようにするといいでしょう。

 

上記の理由と反対のことをすれば、血圧が上がらずに済みます。たばこは止めて、アルコールは適度に。
運動する習慣を付けて、肥満にならないようにする。過剰なストレスをためないように、ストレスを解消したり考え方を変えてみる。
いわゆる健康的な生活を送っていれば、血圧が高くなることを防ぐことはできるでしょう。
また、血圧の高い血筋のような人は、若いうちから気を付けておくようにしましょう。やはり、体質というものはあるようです。

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ